私たちの高岡 第1集
前へ 次へ
26.七本杉
 大きな木ですね。今の末広町通りにあった七本杉の写真です。明治の初め頃に高岡に大火があったのですが、この杉のあるお宮さんと木だけが残ったといわれています。ところが1894年(明治27年)9月台風があって、5本がさけて2本だけが残りました。この写真は大正初期のもので約1300年ほどたっているといわれていました。その後も台風などの際、倒れる危険があったので切られました。今の末広町通りと比べて見るとたいへんな違いですね。