私たちの高岡 第1集
前へ 次へ
25.大正の末の末広町
 大正の終わりのころの末広町で道路の正面に見えるのが有名な七本杉ですが台風のため折れて2本だけしか残らなかったそうです。そのむこうにかすかに見えるのがグリーンホールです。そのころの商店街は旅籠町、守山町、木舟町、坂下町等であって、末広町は余りにぎやかではありませんでした。ただ、人力車のゆききだけが駅前通りを思わせました。