私たちの高岡 第1集
前へ 次へ
18.近代ビルの高岡電灯
 この建物は現在の市庁舎です。これは1933年(昭和8年)につくられました。その当時は、市では最も大きいビルでした。又この付近一帯は田んぼで家などほとんどなくさびしいところでした。しかし、このビルが建設されて、高岡の北部地方は大きく発展させる足がかりをつくりました。この建物は高岡電灯会社がつくりました。そして北陸電力に合併したとき、北陸電力高岡営業所となり、1961年(昭和36年)に市庁舎となりました。