私たちの高岡 第1集
前へ 次へ
16.高岡新報社の新築
 1921年(大正10年)2月にできあがった当時の高岡新報社で、現在の末広町高岡劇場のとろこにありました。この新報社のあゆみは、1889年(明治22年)3月、高岡商況を発行したのがはじまりです。後に高岡新報、高岡新聞とかわり、1940年(昭和15年)北日本新聞といっしょになりました。このうち特に明治20年頃、高岡の米相場を伝えるのに役立ち、北陸では最も盛況であったようです。