Home > 実行委員会規約


海フェスタとやま
万葉ロマン家持能登巡行追体験の旅ホームページ
Home 新着情報 設立趣旨 予定 能登巡行とは 資料 連絡先

波の写真

万葉ロマン 家持“能登巡行追体験の旅”

実行委員会規約

(名 称)
第1条 本会は、万葉ロマン 家持“能登巡行追体験の旅”実行委員会(以下「実行委員会」)と称する。

(目 的)
第2条 実行委員会は、地域生涯学習を通して青少年の健全育成を図るとともに、七尾市との交流に資するため、大伴家持が能登を旅したルートをたどる万葉ロマン 家持“能登巡行追体験の旅”(以下「追体験の旅」という。)を企画立案・実施し、ボランティア同志の連携を深めるとともに、風土や歴史に根ざした地域文化の創造を育んでいくことを目的とする。

(事 業)
第3条 実行委員会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1) 追体験の旅事業の計画及び実施に関すること。
 (2) 追体験の旅事業への参加、参画の推進に関すること。
 (3) その他目的達成のため、必要な事項に関すること。

(組 織)
第4条 実行委員会は、社会教育団体関係者、青少年団体関係者等で構成する。

(役 員)
第5条 実行委員会に委員長、副委員長を置き、委員長は委員が互選し、副委員長は委員長が指名する。
2 実行委員会に若干名の顧問を置くことができる。

(役員の選出)
第6条 役員は、実行委員会において選出することとする。

(役員の任務)
第7条 委員長は、実行委員会を代表し、会務を総理し、副委員長は、委員長を補佐する。

(会 議)
第8条 実行委員会の会議は、委員長がこれを召集する。
2 会議の議長は、委員長がこれにあたる。

(事務連絡先)
第9条 実行委員会の事務連絡先は、高岡市立古府公民館とする。

(会 計)
第10条 実行委員会の経費は、寄付金、その他の収入をもって充てる。
会計事務所は 高岡商工会議所伏木支所とする。

(その他)
第11条 この規約に定めるほか、必要な事項は委員長が別に定める。

 附 則
 この規約は、平成17年4月23日から施行する。  
このページ冒頭へ ■