Home > 開催趣旨


海フェスタとやま
万葉ロマン家持能登巡行追体験の旅ホームページ

Home 新着情報 趣旨 予定 能登巡行とは 資料 連絡先

線


万葉ロマン 家持“能登巡行追体験の旅”事業

開催趣旨


 富山県高岡市の伏木、太田、古府地域は、古来より神の山として崇められた二上山の麓にあり、雨晴海岸から海越しに眺望できるアルプスはひときわ美しく、こうした豊かな自然はこの地域の特色でもあり、誇りでもあります。また、その昔、万葉集の編者ともいわれる大伴家持は越中国守として当地に赴任し、そうした自然の美しさを数々の秀歌として歌い上げました。
 殺伐としたことが多い時勢にあって、今こそ、豊かな地域社会を創造するため、ボランティア同士の連携により、大自然のなかで次代を担う若者たちが万葉のロマンに思いをはせ、ふるさとを愛する心を育み、夢や希望を大切にする人づくりに少しでもお役に立てればと考えて、この実行委員会が発足しました。
 当委員会では、若き日の家持が馬で歩いた道を車で、舟で帰ってきた海路をヨットで青少年に追体験してもらい、七尾の景色や、海上から二上山連峰の遠望を望みながら、母なる海の豊かさや優しさを思い切り体感して楽しんでもらえればと思っています。
 また、この活動を通じて、古府公民館と七尾の矢田郷公民館の交流を端緒とした夢のうねりをもっと大きくしていきたいと考えております。
 各位におかれましては、何とぞ本事業の趣旨をご理解いただきまして、ご協賛につきまして格別のご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。
家持(やかもち)と家持の妻
イラスト 金森繭子
海フェスタとやま
万葉ロマン家持“能登巡行追体験の旅”

事業実行委員
              
委員長 道前正光