NAT 100年プロジェクト  わたしたちの高岡 



第10集
「商業と私たちのくらし」


(1)よろずや(石堤)
ずいぶん、いろいろな物が並べられていますね。
どんな、品物が並べてあるでしょうか。これは、田舎にある店の特徴です。いろいろなものを一軒の店で売っています。このような店をよろず屋とも言っています。田舎の人たちは、着物や靴やその他高い物は、たいてい町へでたときに選んで買ってきますが、毎日使う物は、こんな店で間に合わせています。だから、田舎にこんな店があるということは、大変便利です。
前のスライドへ 次のスライドへ 終わる